YouTubeはこちら
エンタメ

限定グッズ大量!写真で振り返るジャンプビクトリーカーニバル2019大阪

毎年恒例となった週刊少年ジャンプ・Vジャンプ・最強ジャンプの魅力がたっぷり詰まった、マンガ・ゲーム・アニメ・カード・ホビーを楽しみつくせるイベント、『ジャンプビクトリーカーニバル』に潜入してきました!今後のイベントの参考にしていただければ幸いです。

参加方法

今回参加するのは2019年度開催、『ジャンプビクトリーカーニバル2019』です。7月21日(日)に幕張メッセ国際展示場、7月28日(日)にインテックス大阪の2日間の開催。2日間で33000人の招待です。

参加方法としては2つ。1つ目はWEB登録、2つ目は雑誌での応募です。僕は2つ目の雑誌応募をしました。写真のような応募シートが掲載されている数は、週刊少年ジャンプが全5号、Vジャンプが全2号、最強ジャンプが全1号になっています。

こちらが当選した入場券。1枚で4名まで入場できます。週刊少年ジャンプ全5号で応募し、重複当選となりました。

では早速会場に足を運んでみましょう!

インテックス大阪会場

G20が行われたインテックス大阪に着弾です!数日前各国の首脳陣がいたと思うと感慨深いですね。え?そんなことはない?

こちらが入場列。9時開場で僕がたどり着いたのが11時。

入場前に手荷物検査があります。ライターの持ち込みが禁止されていました。また、危険な液体の持ち込みを取り締まるために、所持しているドリンクは1口飲むことが義務付けられていました。

招待券と身分証を提示し、受付を済ませます。

受付が完了するとパスポートが支給されます。このパスポートを使ってクイズラリーをしたり、スタンプを集めたりすることができます。

ついに入場しました。インテックス大阪の2つの号館を使用し、自由に行き来できるような作りになっていました。様々な作品がブースを設けていて、みんな好きなブースで楽しんでいました。

ジャンプエキサイトランドと呼ばれるアトラクションコーナーもいくつかあり、待機列が45分以上だったり、ユ○バやディ○ニーかよ!と思わせるほどでした。

アトラクションは、遊ぶと限定グッズがもらえるみたいです。

中には体験をするのに整理券が必要なものもあり、人気の作品だと11時に整理券を取っても夕方の部しか手に入れられなかったり…。どうしても体験したいコーナーがある方は朝早くから出向く事をお勧めします!

僕もいくつかブースを回ってみました!

遊戯王

子供の頃よく親にパック買ってもらったなぁ…と懐かしさを胸に、遊戯王ブースにきました。デュエルが行われていたり、グッズ販売などが開催されていました!

遊戯王ブース内の各コーナーでのミッションをクリアし、スタンプを集めるとグッズが貰えるというイベントに参加しました。スタンプ5個につき、お宝抽選コーナーでルーレットを回すことができ、出た賞によって異なるグッズが入手できます。

僕はオリジナルカードケースが貰えました。

海馬社長がいたり…
ブルーアイズが歩いていたり…

カードになれたりと大満足でした(笑)

Z/X

すいません、僕は知らない作品でしたがすんなりと遊ぶことができたので体験することに。

幼稚園の出店ごっこで作った思い出が蘇りました。磁石にくっ付けて釣り上げる遊び。釣れた数によってもらえる景品が変わることはなく、遊んだ賃金としてガラガラけんが1枚入手できます。他にも2つ、計3つのコーナーがあり、それぞれ遊ぶとガラガラけんが貰えます。

ブース内でガラガラけんを2枚入手したので2回ガラガラを回すことができます。結果は…

テッシュとシールでした…。

漫画家サイン会

Vジャンプや最強ジャンプで連載をされている漫画家さんのサイン会がありました。サイン会に抽選するには、参加整理券の抽選に通らなければなりません。無事参加券を引き当てることができました。僕が参加したのはVジャンプで連載をされている三好先生(遊戯王ARV-V)とかねこ先生(スライムドーン‼︎)の回です。

漫画家のサインをもらう日が来るとは思ってもみませんでした。大事にします。

ゲットしたグッズ

1日楽しんで入手したグッズは、今までに紹介した物以外にもこんなにあります!遊戯王カードにドラゴンボールのカード、シールや漫画など。これが入場時に手に入るイベント、すごくお得です。ナップサックも貰えるので手ぶらで行っても安心です。

年末に開催されるジャンプフェスタとの連動企画のナンバーも貰えました。

毎年開催されているジャンプビクトリーカーニバル、ぜひ今後の開催時に足を運んで楽しんでみてください!