YouTubeはこちら
エンタメ

【Tinder】出会い系サイトで知り合った女性にアムウェイに勧誘された話

これは、僕(@iiitto_1g1c)が出会い系サイトに登録し、女性とマッチングし、やり取りを重ね、会うことに成功し、何度か会った後にアムウェイ勧誘を受けた実録である。

 序章

出会い系、それはネットを通して異性と出会うためのツールである。みんなも1度は気になったことがあるはず。

匿名太郎
匿名太郎
ほんとに出会えんの?
匿名花子
匿名花子
サクラいない?

僕もずっと思っていました。でも実際やってみないとわからない。好奇心が僕を出会い系ユーザーの道へ。

 6月5日 物語の始まり

会社の喫煙所で同期と喋っていた時の話。(タバコは吸いません、タバコミュニケーションを求めて喫煙所に行くことがたまにあります)

同期
同期
おっしゃマッチングした
いっとー
いっとー
なにそれ
同期
同期
Tinderやで、やってないん?
いっとー
いっとー
なにそれ(2回目)
同期
同期
いわゆる出会い系やな、でも普通におもろい

《普通におもろい》。関西人の言葉や。

出会い系って聞くと少し下心感じますが、同期に勧められ興味本位で出会いアプリに挑戦する僕がいた。

 その名も【Tinder

Tinder
Tinder
開発元:Tinder Inc.
無料
posted withアプリーチ

さっそくダウンロード。ダウンロードすると自分の名前、プロフィール画像、誕生日、年齢の登録があります。自己紹介文も登録できますが、義務ではなかったです。

電話番号登録もあって、不正なアカウントは作れなくなっているので安心!(いやまだわからんケド)

 HOW TO~サルでもできる~

使い方は簡単。永遠に女性(あなたが女性なら男性)の写真が出てきます。
(どうやら、近くにいる人とか出てくるみたい)それを、気に入ったら右にスライド
気に入らなかったら左にスライドするだけ!!

下にある


これは、どうやら課金要素みたい。

いっとー
いっとー
まだ僕には早い。流れを把握してからだな。

そして、お互いが気に入り、LIKEになるとマッチング。おめでとうございます。メッセージで楽しいひと時を。

 6月8日 初マッチング

初マッチング。ドキドキが止まらない。ワクワクが止まらない。

コミュ障なりに頑張ってメッセを送りました。

 6月11日 メッセージ返信が来る

あれからのこと。やっとのことで相手からメッセが返ってきた。きっと時差があったのだろう。(時差3日。)

メッセをやりとりしている間、奇跡が。もう一人とマッチング

いっとー
いっとー
いい波乗ってきたぁ!!!!!!

 6月15日 サーブを出す

メッセージをすること3日ほど。

流石にすぐに会おう、って誘ったら向こうも自分のこと知らないだろうし恐怖を覚えると思う。

メッセージで趣味や住んでいるところ、最近のニュース(いや真面目か)を楽しくやりとりしてお互いどんなやつかわかってきたところで

いっとー
いっとー
ご飯でも行きませんか!?

仕掛けたぁぁぁあぁああ!さて、僕がサーブ出しました。しっかりコートに入るかな…

女性
女性
はい、行きましょう!

サービスエース!相手の戸惑いのリターン、遠回しのことわりのリターンもなくサービスエース!

このタイミングでLINEを交換しました。

 6月21日 実際に出会う

日程を調整し迎えたご飯当日。顔合わせるまで

いっとー
いっとー
(騙されてるんじゃないかな、怖い人出てこないかな…)

とか思ってました。はっきりいってそんな心配いらなかった。

目の前に現れたのは写真どうりの女性。年上でした。話し出すとすぐに打ち解けられました。2件目のBARでは音楽を聴きながらゆっくりとお酒を楽しみました。

 7月16日 祇園祭に誘われる

その女性とはその後連絡をたまーに取っていましたが、恋愛対象とかそういうものではなかったので会う約束はしませんでした。

しかしある時、

女性
女性
ひさしぶりに会おうよ!祇園祭とかどう?

と連絡が。そう、その頃の京都は祇園祭で盛り上がっている時期。特に僕も予定がなかったのでお誘いを受け入れました。


そう、祇園祭は悪くない。うん。

 7月29日 家に呼ばれる

展開が早すぎますね。そうです、家に呼ばれたんです。こんなの男子からしたら、鼻の下伸びまくりですよね。

いっとー
いっとー
その女性ハンパないって!!!急に家呼んで来るやん!!そんなんできひんやん普通!!!!

行きました、家。少しドキドキしながら。何が始まったと思います?

そう、アムウェイ勧誘です。

アムウェイとは、

MLM(マルチ・レベル・マーケティング)という日本語で言う「連鎖販売取引」販売形態をとっている会社。
商品を人から人へ伝えていくことでその中で利益を出す会社。

らしい。よく分からないが、商品を広めていってコミュニティを広げ、紹介料でお金を稼ごう!的なビジネスっぽいです。でもネズミ講ではないみたい。

その女性はあらかじめ準備していたのか、急に鏡にラー油を垂らし始め、市販の商品とアムウェイ商品でどちらが綺麗になるか実演し始めました。

想像してください。女性に家に呼ばれて内心ドキドキしながら家に向かったら急に実演販売される僕に気持ち。

次は女性が僕にプレゼントをくれました。歯ブラシです。

女性
女性
市販のやつと比べてめっちゃいいから!使ったらわかるから!

語彙力…。めっちゃいいって何がいいのやら…。

想像してください。女性に家に呼ばれて内心ドキドキしながら家に向かったら急に歯ブラシプレゼントされる僕の気持ち。

何がなんだかわからなくなってきた僕。

いっとー
いっとー
ま、また気になったら連絡します…ね!(汗)

僕は家を後にしました。帰り道、電車でアムウェイについて調べてみると、ラー油の実演はテンプレであることが発覚。流石に笑いました。

アムウェイが良い、悪いは実際やってない僕には判断できませんが、テンプレで勧誘されたことに腹が立ってその女性とは縁を切りました。

じゃあな、いままでありがとな。

ミッションコンプリート!congratulations!

 そして現在

僕の今はどうなっているでしょうか。

今では多数の女性とマッチングし、メッセージを楽しんでいます。飲み友ができたり趣味を共有できたり。無料で楽しめるのがいいですね。

pairs3 他の出会い系アプリにも挑戦していこうかな、と考えている僕なのであった。続く?