YouTubeはこちら
豆知識

【ラブホテル】会社での出張のホテルにラブホはあり?社会人1年目初出張でラブホ泊まってみた。

どうも、いっとー(@iiitto_1g1c)です。

この記事で言いたいこと。それは

ビジネス出張の宿泊にラブホは最適

ということ。社会人1年目の僕が初出張でラブホに宿泊した実体験から紹介します!

部長
部長
おまえら、来週出張な、頼むぞ
先輩
先輩
わかりました。おーいいっとー、出張の際のホテル、2泊分とっててくれー
いっとー
いっとー
わかりました!予約しときます!

そして僕はネットサーフィンにサーフィンを重ね1つのホテルの予約を完了した。

いっとー
いっとー
予約できました!なかなか安くて広くてよさそうです!
先輩
先輩
ありがとう。そうか、期待してるぞ!

そして僕と先輩は香川県での出張1日目を終えホテルに。ナビをホテルに合わせ車を走らせます。そして現地到着。目の前に現れたのは…

先輩
先輩
…これ、ラブホじゃね?…
いっとー
いっとー
ぐはっwwwすいませんっっwww

そうだ、やってしまたのだ。僕はビジネスホテルを予約したつもりがラブホを予約してしまった。他のホテルを手配するのも厳しい。ここは飛び込むしかねぇ!そして僕たち2人はホテルに消えていったのである。

⚠先輩(男)とはきちんと部屋を分けています。僕そっちの趣味はないので安心してください!!!!!!!(笑)

しかし蓋を開けてみると思いの外、いや、普通にオススメレベルでよかったので紹介します!

安い

普通にビジネスホテルを予約すると、1泊平均7000円以上することが多いと感じます。(実際トリバゴ眺めていてもそんなイメージでした。)それがラブホだと平日3500円、土日祝日でも4500円!(地域差あり)

安いでしょ?しかもチェックアウト時間もしっかりAM11:00とゆっくりできます。

いっとー
いっとー
いくら会社の経費といっても建て替える金額がでかいとなかなかいやだけどこれなら屁の河童!

広い

ソファもありベッドもある。しかもラブホだからベッドはもちろんダブルベッド。腕を伸ばしてもはみ出ません。枕もちゃんと2つあります。1人で宿泊だから使い放題!

ここでシュールな写真をプレゼント。ラブホのベッドで記事を書く僕です。

⚠先輩(男)を連れ込み撮ってもらったわけじゃないです。セルフで撮りました。もう一度言います。僕にはそっち系の趣味はありませんので!

朝食付き

ラブホ利用者は知ってると思いますが、ラブホは無料で朝食サービスがあるところの方が多いです。

ビジネスホテルは朝食有料で別料金などあると思います。また、ビジネスホテルは朝食会場へ行かなければいけません。眠い顔こすって、女性なら化粧していかないと。ですがラブホはそんな心配ありません、部屋まで朝食を持って来てくれます!

いっとー
いっとー
僕は極限まで寝てて朝食頼む時間なんてなかったけどね!

アメニティグッズ充実

歯磨き、化粧水、綿棒、カミソリ、コットン、ヘアゴム、その他諸々アメニティグッズが充実しています。出張だから髭剃り持って行かないと〜化粧水持って行かないと〜という不安を解消。荷物減りましたね!あ、もちろん違う方のグッズも充実してます///

いっとー
いっとー
枕元にコ○ドームあったから変な気持ちになりました。

風呂も広い

ビジネスホテルだと浴槽とシャワーが一体となってて、浴槽内でシャワー浴びるから浴槽貯めれない!というケースが多々。しかし流石ラブホさん。2人の愛を育む場所なので風呂場も広い!これでしっかり浴槽にお湯をためてゆっくりできますね!

いっとー
いっとー
バラとか浮いてたら最高なんだけどなぁ〜

お会計がスマート

これは施設によってそうであるところとそうでないところがあるかもですが、お会計は機械で自動精算。ラブホ利用者はあんまり他者と顔を合わせたくないのでこのようなシステムはありがたいですね。急いでいるときにもサッとお会計を済ますことができます。

会社の経費として精算する場合、もし領収書が必要ならフロントに電話したら持って来てくれます!僕も領収書取り寄せましたが、ドア越しで顔合わすことありませんでした!

別目的でも利用可能

ここは少しハレンチなお話。子供は目瞑ってね!

もちろんラブホの本来の目的、性行為を満たすことも可能。男性諸君なら1日の仕事のご褒美としてウェブからカワイ子ちゃん呼んでもいいんですヨ///

あと、ビデオ見放題なので1人で満たすことも!また、童貞の方はラブホの勉強になります。いざ来たるべき時が来たときに焦らないためにもラブホを事前に知ることも。

いっとー
いっとー
自分で記事書いてて恥ずかしくなって来たゾ

デメリット

ここまで出張×ラブホのメリットを挙げて来ましたが、しいてあげるデメリットを紹介。

暗い

これくらいですかね。部屋の写真を見返していただくとわかりますが、あれが最大限の明るさです!(笑)やっぱりもともとムードを大切にする場なので暗めに設定されています。

入るときに恥ずかしいという方がいるかもしれません。しかしラブホに入ること自体はそんなに恥ずかしいことではないような気がします。現にラブホ女子会というのが流行るほどですし。

まとめ

ラブホをおすすめする理由のまとめです。会社の稟議にでも挙げてください(笑)

出張×ラブホ

・安い

・広い

・朝食付き

・アメニティグッズが充実

・風呂も広い

・お会計がスマート

・別目的でも利用可能

この記事を読んだ皆さんはきっとこれから出張ラブホ泊にはまることでしょう!