YouTubeはこちら
グルメ

【珍獣屋】サソリにセミ。ゲテモノを食らう!

人は皆、珍しいものには目がないもの。

今回、僕はワクワク緊張をスパイスに、ゲテモノ料理を食べてきた。

その名も珍獣屋。この記事を読むとあなたもきっと行きたくなるはず!

 珍獣屋

横浜の野毛にあるお店。飲食街が並び、毎晩たくさんの人が集まります。

最寄駅は桜木町駅。横浜駅から5分ほどで着きます。

ビルの中にあるお店。

店の入り口。この日は雨ということもあったかもしれませんが、珍獣屋、名の通り異様な空気が漂っています。

いっとー
いっとー
さぁいくぜ。

 店内

店内に入るとカウンターに案内されました。雰囲気はオシャレな居酒屋という感じ。テーブルも2席ほど。

カウンター横にはでっかいメニュー看板や、

限定品、オススメ品の看板が。

メニューを見て思うこと。

いっとー
いっとー
カオスw

 頼んだ物紹介

先ほどのメニュー看板の他にも商品プレートがあります。どれも食べたことのない品ばかり。

僕たちが頼んだ品と、その感想を紹介!

 ツクツクボウシの唐揚げ

写真左上。右のサソリがインパクトありすぎますが、今は左上だけを見てください。(一緒の皿での提供だった)

3匹で1280円。1匹の値段は400円ほど。

セミってこんなに高いの!!!

羽の部分はサクサクしていてポテチみたいな感じ。頭の部分は少し味が詰まっていて噛みごたえあり。

全然いける!(語彙力)

 サソリの唐揚げ

同じ写真です。今回は右の野郎を注目してください。

節足動物門鋏角亜門クモ綱サソリ目 Scorpiones に属する動物の総称。(Wikiより)

毒を持つ者もいる、最強野郎です。でも揚げちゃえばこっちのもん。

切るの、結構硬くて苦戦。噛むのも一苦労。特にハサミの部分なんて噛めないし飲み込むにも喉に刺さるし。

でもお味は唐揚げ。薄い唐揚げ。

今回頼んだのは大サイズ。1980円。高級食材です。

結果

揚げれば大体からあげ説

 ラクダの炙り刺し

ラクダ感ゼロ。見た目からして普通の肉。特に目立った臭みもなく楽しめました!

今回食べた中でNo1。

1480円。ガ○トのステーキより高いね。

 カエルの唐揚げ足

1本750円ですが、2本以上からの注文になります。

こんがり焼けたいい匂いがします。身がしっかりしていてホクホクで美味!

チキンと言われて出されても気づかないかも?

 殻ごと食べられる卵

ゲテモノ感は見た目からも名前からもなし。

うずらを丸ごと炙ったようなもの。

殻がサクッとしていて、中はドロっと半熟の白身が。食感を楽しむには最適の品。

でもできれば普通にうずら食べたかった。

4個680円

 ひよこの丸ごと姿焼き

姿からしてなんか申し訳ない…。あんなに可愛いヒヨコが…。

罪悪感んんんん

それを躊躇なく切る友人。サイコパス!!

鳥なので味はしっかり鶏肉。この世の全ての食材に感謝よ。

980円

 異物混入プリン

名前からして攻めてる。見た目も攻めてる。

上には虫が乗ってます。今更言いますが、閲覧注意です。

虫だけつまんで食べる僕たち。サイコパス!!

でもサクッとしてて、チョコチップの役割みたいな感じです。

プリンは抹茶味。甘くて美味しい。ほんのりとくる苦味もアクセント。

880円

 まとめ

今回紹介した品はほんの一部にすぎません。季節限定メニュー(夏ならカブトムシとか)もあるのでぜひ挑戦してみてください!

しっかりと調理された物で、危険な物はありませんのでご安心を。

いつもと違った空気感で食事ができるので楽しいですよ。

土日は混むので予約は必須!また、消費税として10%割り増しになるのでご了承を。