YouTubeはこちら
グルメ

【豚星。】飯テロ!川崎市にある二郎系人気ラーメン。コレ、アレ、ソレ、とは何?

みなさん、ラーメンはお好きですか?スープから具材、店舗の数だけ違う味がある。そんなラーメン界には様々な系統が存在します。

家系、がんこ系、麺屋武蔵系、せたが屋系…などなど。その中でも一番と言ってもいいくらいの認知度を誇る系統、そう、二郎系。三田に本店のある「ラーメン二郎」とその支店やインスパイア系の店を指し、大量の極太麺と豚、大量の野菜のトッピングが魅力的。中毒性のある味で、熱狂的なファン、通称ジロリアンが存在します。

東京に行ったら二郎系を食べたい!でもどの店に行けばいいか迷う。そんな方にオススメの店をレポ風に紹介します!

豚星。

今回紹介するお店は「豚星。」です。川崎市にあるお店。全国の二郎系ラーメン店において食べログランキング1位のお店とのこと!(2019年春時点)

店の外見を取ろうと思いましたが看板はありませんでした。これぞ王者の貫禄…!僕が足を運んだのは12時丁度くらい。既に店の外には長蛇の列が。

いろんな賞を受賞されています。豚星。のロゴでしょうか、一際目立つ看板が。

店内に入ってからもカウンターにそって後ろに一列に並びます。店員は2人。店内はカウンター席のみですが、団体で行ってもなるべくまとめて案内するように配慮してくださるのでご安心を。ですが1人で行く方が1席だけ空く際に優先に案内されることがあります。

メニュー

注文はあらかじめ券売機で購入するスタイル。両替は店員に口頭で伝えるとしてくれます。小ラーメンでも十分な量とのことです。大ラーメンを頼んだ方は店員さんに「初めての方ですか?大ラーメン、とても多い量になっておりまして…」と声をかけられていました。店員も初めての方や通の方の判別には自身があるようです。

券売機の横には自動販売機が。大量の黒烏龍茶が売っています。それほど量が多く脂肪分が詰まっているのでしょうか、半数の方が購入していらっしゃいました。

僕が注文したのは小ラーメン豚入り。1杯900円です。それに合わせ「コレ」を注文。「コレ」については後ほど紹介します。

注文したものによってトッピングサービスが変わる模様。ラーメンが出来上がって提供直前に店員に聞かれるので具や量を答えます。

いっとー
いっとー
僕は「ヤサイ」を注文したぞ!

着席してから10分ほどでの提供。座ってからも少し待つ感じです。長時間待った末に出てきた商品がこちら!これが二郎系ラーメンです。増し増しにしたわけではありません。もはやタワーです。

最初はひたすらもやしとキャベツを食べる作業。麺にたどり着きません。しかしシャキシャキしていて美味しいです。ここだけ見るとヘルシーなのですが…笑

麺に到達し、もちもちの太麺とその麺に絡むスープを堪能。するとたくさんの豚が!ごろごろ入っています。5つの豚が入っていました。豚だけでもお腹がいっぱいになります。すごい迫力でした…。

食べ始めから30分ほど、やっとの事で完食。少食な僕は少し時間がかかりすぎました。後ろに並んで待っている方に申し訳なかったです…。


「コレ」「アレ」「ソレ」

先ほども少し触れました、メニューにあるコレ」「アレ」「ソレ。僕は興味があり好奇心だけでコレを注文。

結果から言うと、カレー味でした。150円を払ってラーメンをカレー味にグレードアップできる、というもの。

コレ」「アレ」「ソレは券売機横のホワイトボードに書かれていて、その時によって変わるとのこと。調べたところ「トロミと胡椒」が出てきたとおっしゃっている方がいました。

店舗情報

  • 住所 神奈川県川崎市中原区木月4-5-20 1F (東急東横線「元住吉」駅(東口)から徒歩10分)
  • 営業時間 11:00〜24:00(売り切れ次第終了)
  • 定休日 無し
  • 支払い方法 現金のみ
  • その他 駐車場なし/禁煙/予約不可

YouTube

ラーメン紹介系YouTuberとして毎日ラーメン生活をすすっているSUSURU TV のすするさんも紹介されています!ぜひそちらもチェックしてみてください!

みなさんもぜひ関東へ来た際は「豚星。」を味わってみてください!