YouTubeはこちら

フィリピンセブ島でバカンス.ヴィラで豪華宿泊、巨大なカワサンフォールも! 旅②

3日目

前日飲みすぎたせいで体が重い。みんなはまだ寝ている。時刻は7時。

いっとー
いっとー
いっとー
いっとー
いっとー
いっとー
ヤバイ

飛行機は9時フライト。ホテルから空港まで1時間ほどかかる。

仲間を叩き起こし、荷物まとめてコンドミニアムの管理人に挨拶して即タクシー見つけをはじめました。

だがしかしなかなかタクシーが拾えない。昨日は嫌でも向こうから寄ってきたのに…本当に見事に拾えない。

いっとー
いっとー
オワタ

フライトを諦め始める御一行。その時、コンドミニアムの管理人が出てきた。窓からずっと同じとこにいるの見ててくれて、おかしいと思って出てきてくれたみたい。

カタコトで単語を並べただけの英語で何とか状況を伝えるとなんと、自家用車を出してくれるとのこと。本当に人の暖かさを感じました。

車内は間に合うか合わないかドキドキ緊張の御一行。なんでこんな朝の便を取ったのか、取ったにしてもなぜ飲みすぎたのか、今では笑い話ですがそん時は笑えなかったです(笑)

9時半、空港到着。しかし!搭乗口にはclosedの文字が。

いっとー
いっとー
つんだ。

と思いきや、情けで飛行機に乗せてくれました。こんなの日本じゃありえなくないですか?笑これも旅だなぁと感じました。何が起こるかわからない。いざフライト!

さすがに緊迫した空気から解放されたのと、前日の酔いが残っていて寝てしまいました。目がさめると…

オーシャンビュー。美しすぎる…求めていたバカンス始まりそうな予感。

そしてセブ島到着。ここで一つお知らせ。

バックパッカーと言いつつ、旅の中で唯一日本にいる間から予約しているところがありました。すいません。笑

ヴィラと呼ばれる上流階級のカントリーハウスです。そこだけ豪遊したかった!

でも予約したのにもかかわらず行き方も航空券も取ってなかった僕たちは馬鹿なのか…笑早速目指します!

いっとー
いっとー
旅って感じの商店でてきたぁ!
いっとー
いっとー
いや、クオリティ高すぎ。


いいね、出会い。子供たち、給油しにきていました。お使いの域が文化違うなぁと。ヴィラの場所、行き方はタクシーの運ちゃんにすべて任せました。笑

途中船にも乗りました。そしてたどり着いた

バディアン アイランド リゾートと言う名前のヴィラです。

部屋も豪華。風呂場はこれ。男5人なのに…。

プールもついてる。(これは共同)

ご飯も雰囲気だけで美味しい。

海岸の景色も、“映え”

これが旅の中の1番の豪遊、快適さ、安心さ、になることは分かっています。旅は長い。

今日だけはゆっくりとバカンスを。こうして3日目が終わりました。明日からの予定は未定。

起きた気分で生きていきます。



4日目

さすがヴィラ。金持ちになったかのような感覚でぐっすり眠れました。フィリピンの物価、ちょー低いんで。日本で1ヶ月働いたら4ヶ月フィリピンで生活できるレベル。

バックパッカーがこんな贅沢をしていいのか。。。笑


朝食もインスタ映え。午前中は備え付けのプールで泳いだり、海でボート楽しんだりゆっくりしてました。

そして午後、旅の再開です。ヴィラの方々ともお別れ。フィリピン人、美人なもので、少し心ひかれそうになりました。別れは辛い。

午後の予定が未定だったのでオススメの場所を聞くと、ここから南へ行くとカワサンフォール(カワサン滝)があるとのこと。なにやら、巨大な滝らしい。そこを目指します。

船の見送りをしてくれて。あ、このブログ彼女たちに届かないかな。みんな共有してね!笑

最後には手書きのメッセージ入りの貝でできた手作りペンダントまでくれて。また来るよ。ありがとう。出会いも旅の醍醐味。

ジプニーと呼ばれるドアがないクレイジータクシー的な乗り物にも乗りました。笑ジプニーについてはこちらの方のブログがすごく役たちます!

>>ジプニー詳細<<

いっとー
いっとー
怖いけど爽快感半端ねぇ、、、!

そしてたどり着いたカワサンフォールがある街へ。バックパッカーで溢れている。情報交換もしつつ交流を図る。

ジプニーを降りてしばらく歩くとジャングルチックな風景が。ここで生活している人もいる。文化の違い。人はどこでも生きれるんです、そう学びました。

そして歩くこと20分ほど。

来ました、カワサンフォール。

画像加工アプリで撮ったため気持ち悪い輝きしてますごめんなさい笑

まだ奥に行けて、飛び込みターザンなど遊ぶところがたくさんありました。

推定20m以上もの崖から飛び込んでる人もいて、世界は知らない世界が多いと学びました。

カワサンフォールは飛び込みや入場に1人案内が必要とのこと。カワサンフォールで出会った日本人と会話していたら、ツアーだと15000円から20000円ほどするそう。僕らは現地手配で2000円

カワサンフォールはツアーで行くより現地手配の方がほうがお得!

飛び込む際、防水ケースGOPROがおすすめです。

いっとー
いっとー
僕は持って行ってなかった…

遊んでいるうちに日も沈みかけ。次の目的地、の前に宿探しをしたかったのですが、知り合ったバックパッカーが、

バックパッカー
バックパッカー
今日ジンベイザメと泳いで来た

という情報をくれたので、

いっとー
いっとー
僕たちも明日泳ぎに行くかぁ

という軽いノリで次の街へ。

現地のバスにも乗って、ゆっくり旅の景色楽しんで。ジンベイザメの街、オスロブへ。

いっとー
いっとー
次回!いよいよジンベイザメと泳いじゃうよ〜!