このサイトのおすすめ記事一覧
エンタメ

【たくのむ】オンライン飲み会がコスパ良すぎる件。12人まで無料の“たくのむ”の使い方紹介!

こんにちは、いっとー(@iiitto_1g1c)です。新型コロナウィルスの影響で外出自粛となり気軽に遊びや飲みなどで外出できなくなりました。

そんな中話題となっているのが“オンライン飲み会”です。ZOOMなどのオンライン会議ツールやLINE通話などの会話アプリを用いて家にいながら離れた友人たちとリアルタイムで飲み会を楽しむ場面がみなさまより共有されております。

そんな中“オンライン飲み会”のために特化されたツールが注目を浴びています。その名も“たくのむ”。今回は たくのむ を使って実際に飲み会をやってみたので使い方を紹介したいと思います!

サイトにアクセスする

たくのむを利用するにあたって特別なアプリをダウンロードする必要はありません。サイトにアクセスして飲み会ルームを作成、もしくはホスト(部屋を作った人)が部屋のURLをLINEやメールで共有して参加、という流れです。

たくのむはパソコンからでもスマートフォンからでも利用可能ですが対応モデルがあるとのことなので念のため事前に調べてみてください。

たくのむを使う

部屋を作る

飲み会ルームを作成と押すと飲み会の時間を設定できます。ついつい飲み過ぎてしまうことも予定がある際はその予定に遅刻することも問題なさそうです。

もちろん、終了時間を設定せずにエンドレス、気が済むまで飲み続けることもできます!

部屋をつくれたらLINEで招待やURLをコピーしてTwitterのDMやメールなどあらゆる連絡ツールで共有して飲み会に参加させたい人を誘います。

名前を入力

飲み会部屋のURLを踏むと英語でこのような画面がでてきますが、飲み会中に自分の画面位表示されるニックネームです。名前を入力してContinueへ進みます。


ビデオ・マイクを許可する

これまた英語の画面がでてきますがRequest permissionsを押します。

するとMacユーザーであればカメラとマイクの使用を許可しますか?という案内が出てくるので許可します。すると飲み会部屋に入ることができます。

飲み会を楽しむ

画面にはみんなの画面が映されます。ラグもほぼなく画質も悪くないです。最大12人まで無料(2020年4月12日現在)とのことなので是非大勢で楽しみましょう!

画面の下部にこのようなアイコンがありますが、右から

  •  参加者確認
  •  チャットが遅れる
  •  画面共有?(すいません確認できていません)
  •  マイクのオンオフ
  •  ビデオのオンオフ

となっています。一時席を離脱する際はマイク・ビデオ共にオフにするといいでしょう。

チャットも気軽に送れるのがいいですね。また参加者一人一人をミュートにすることもできます。(まぁ使わないと思いますが…)

感じたメリット・デメリット

オンライン飲みを始めてやって感じたメリット・デメリットをあげます。

メリット
  • ビールは自前なので格安にたくさん飲める
  • 家で飲むのですぐ寝れる
  • 全国各地にいる友人と飲める
デメリット
  • 大勢で繋いだ際に一斉に話すと聞き取りづらい
  • モバイルを食う(Wi-Fiがないと長時間は難しい)
  • ビールの買い出しが必要

ネット環境が必要になるので長時間の会になるとスマホから行うとWi-Fiがなければデータ容量を大幅に食ってしまうことに…Wi-Fi環境は必須ですね。Wi-Fi環境構築なら>>【ギガWi-Fi】光回線から整えるなら>>【オフィス光119】はいかがでしょうか!

やはりビールの買い出しは自分で行わなければなりません。でもネット宅配なら家から出ずに手配できるので解決◎>>なんでも酒や カクヤスだとお酒をお得に購入できちゃいます!

今回オンライン飲み会で朝の3時くらいまで飲んだのですが…もちろん二日酔い。でもこのご時世飲みにも行けないので二日酔いという体験がとても懐かしかったです。今まで当たり前だったことが当たり前じゃなくなる…心が苦しいです。

オンライン飲み会もいいですが、この状況が落ち着いたらまたみんなで顔を合わせて楽しめますように!居酒屋行きまくります!


みんなの声

Twitter上に投稿されているみんなの声をまとめました。ぜひ参考にしてみてください!