YouTubeはこちら

【伊勢】おすすめ日帰りドライブコースを写真たっぷりで紹介!グルメも堪能、青夏のロケ地まで。デートにも最適!

いっとー
いっとー
ーので伊勢のおすすめドライブコースを紹介しまーす!

はい。滑り倒しました。みなさん、伊勢と聞いて思い浮かべるものは何ですか?伊勢神宮?伊勢海老?その2つが有名ですよね!

ですが、その2つ以外にも三重県伊勢市には人気スポットが勢ぞろいです。どこを回ればいいかわからない。そんなみなさんへオススメのドライブコースをご紹介します!ドライブプランの1つとして参考にしていただければなと!


おかげ横丁

午前、余裕を持って出発。ちょうどお昼時におはらい町通りへ到着。そして伊勢神宮内宮門前町の真ん中にあるおかげ横丁。風情ある町並みで外国人観光客も日本感溢れる景色を求めて大勢やってきます。

およそ60店舗からなる町で、老舗の味、名産、歴史、風習、人情など、この土地の魅力が凝縮されています。僕が来た時はちょうどひな祭り前で賑わっていました。ここでお昼ご飯にしましょう!

食べ歩き

まず見つけたのはよもぎ餅、おばあちゃんの手作りとのこと!お餅が少し焦げる匂いに誘われて1つ購入!伊勢は赤福などお餅が有名ですね。

熱くて持つのに一苦労。だがそれがいい。ホクホクのこしあんにもちもちの餅(そのまんま)美味しくないわけがない!1個130円。ファ○チキより安い!

きゅうり。そのままがぶりと!お酒が飲みたくなってしょうがなかったです。ですが今回はドライバーなので我慢…。自然の味がそのまま新鮮で超絶美味!1本150円。ファ○チキより安い!

こちらは伊勢牛を使った牛まん。三重県といえば松坂牛が有名ですが、ここでは伊勢牛。

なんて綺麗な皮をしてやがるんだ…!ツルツルテカテカ…。明日も晴れるかな⁉︎やんけ!(読んでる方で知らない方も多いかも?)

中には伊勢牛がごろり。モチモチの皮は天然酵母を使用、自然発酵醤油で味付けした伊勢牛。美味くないわけないやん!

最後に1束40円のネギ。これはその場では食べず持ち帰りました。140円じゃないですからね!1ですからね!

その他にもたくさんの食べ物があるので制覇してみてください!

神頼み

干支みくじが売っています。自分の干支の人形を買い、中におみくじが入っています。

僕は猪年生まれなので猪の人形。中に入っていたおみくじは…

末吉!あざすあざす。大吉の次にいいですからね。

雰囲気的に神様が宿っていそうな宝くじ売り場。こりゃあ買うしかない!

売っている宝くじは通常店舗と変わりありません。ここで僕はナンバーズを購入。彼女でもない女性とドライブに来たのですが堂々とギャンブル?に足を踏み入れる僕を褒めてください。

カエルの像に宝くじを乗せて拝むと運気がアップするようなので購入したナンバーズを乗せてお祈り。まぁはずれました。

伊勢神宮

おかげ横丁でお昼ご飯を済ませた後はすぐ近くの伊勢神宮へ。

その道中のおはらい町通りには風情ある景色が広がっています。多数のお土産屋も並んでいるので見て歩くのも楽しいですね!

伊勢神宮にたどり着きました。大型連休というわけでもないのに大勢の人が。

伊勢神宮には、衣食住の神様を祀っている外宮と日本の総氏神様を祀っている内宮などがあります。外宮は左側通行、内宮は右側通行と決められているそう!

春には梅の花がとても綺麗でいい匂いです。自然が豊かなのもいいですね!

道中人々が揃って手を合わせていた石が。どのような効果があるかご存知の方は教えてください!

これより先は撮影禁止なので、ぜひご自身の目でご覧ください!伊勢神宮は国土平安、五穀豊穣、生命力向上、国家安泰、子孫繁栄などの御利益があるそうです!

御朱印ももちろんいただくことができるので御朱印帳をお忘れなく!(僕は忘れたので後から貼り付けました)

伊勢志摩スカイライン

ドライブといえば、気持ちよく山道や海沿いを駆け抜けたいですよね!そんなお望みを叶えてくれるのが伊勢志摩スカイラインです。

伊勢湾を眺めながら山道を駆け上ります。通行料に1250円かかりますが、おかげ横丁に行った際に発生した駐車料金の領収書を提示すると1000円になります!また、公式HPからの割引券印刷でも対応可能とのこと!

朝熊山

伊勢志摩スカイラインは朝熊山に伸びるドライブウェイ。その朝熊山の頂上からは伊勢湾を一望できます。

絶景です!青と緑のコントラスト(多分コントラストって言わん。)が何とも言えません。空が近い。

ドライブウェイ入場の際、頂上展望台で使える福引券がプレゼントされます。

頂上展望台のこちらの売店で使用可能。特に店内で買い物しなければならないわけではないので、くじ引きだけでも寄ってみましょう!

ペンやメモ帳、運が良ければブレスレッドが当たるようです。僕はメモ帳でした。

足湯

なんとなんと、朝熊山頂上には展望足湯があるんです!伊勢湾を眺めながら足湯…最高やないですか!大人100円、子供50円です。信用売りなので絶対にお金入れてくださいね!

全く需要のない僕の足の入浴シーンをお届け。よく見てみると右足のズボンがお湯に浸かってるんですよね…。ドジ発動。ギャップ萌え。なわけない。

そして目の前には伊勢湾。時間を忘れてゆっくりできますね。ドライブでアクセルを踏み続けた右足を癒しましょう。

ちなみに僕はネットで競馬予想してました。彼女でもない女性とドライブに来たのですが堂々とギャンブル?に足を踏み入れる僕を褒めてください。(2回目)

天空のポスト

伊勢志摩最高峰に立つ現役のポスト。 大切な人に思いを伝えたい方たちの間で話題の場所として、たくさんの利用があるそう。Instagramでよく見かけますね!

空の青とポストの赤のコントラスト(今回は多分使い方あってる)が絵になりますね。売店でポストカードが売ってるのでその場で書いて送ることも可能!

切手とポストカードを購入。窓際で海を眺めながらメッセージを搾り出します。宛先は神奈川県に住む友人。コメントは特にないと書きました。勿体無い。

この想いよ届け!生まれてこんなに標高の高いところで郵便物出したの初めてです。いい思い出になったなぁ。

聖地巡り

この聖地巡りは少し僕の趣向が混じっていますが、聖地巡りとしてでなくとも満喫できるスポットなので紹介します!少しでも聖地巡り感出したい方は、映画青夏 きみに恋した30日を観てください!

青夏 きみに恋した30日 通常版[DVD] / 邦画

created by Rinker

なぜ僕がこの映画の聖地巡りをしたくなったかというと、好きなアーティストにMrs. GREEN APPLEさんがいて、映画の主題歌を歌っているからなんですよねぇ。

たちばな展望台

ロケ地の目印が!伊勢志摩観光ナビにもロケ地マップがあるのでチェックして見てください!

木漏れ日が差す遊歩道を250mほど歩くとたちばな展望台があります。

いっとー
いっとー
トトロに出てきそうな空間や!

展望台からの景色。入江がハートの形に見えるんです!(横向いてますが)そのようなこともあり、恋人の聖地として有名です。神前湾の中で養殖をしている本マグロのいけすを眺めることも可能。

1人ではしゃいで鐘を鳴らしていたら、近くにいた方が

鐘は2人一緒に鳴らさないと効果がないぞ

って言ってきて少しドキドキしたっていうどうでもいい事案。

東宮・不動の滝

お次の聖地はこちら。東宮・不動の滝です。願い事が叶う滝として有名で、映画内でもキュンキュンするシーンがありましたね!

雨が極めて少ない冬季でも水量がおとろえない滝で、河村瑞賢も少年時代に母の病気が治るように祈願するため、何度も通ったと言われています。

いっとー
いっとー
(競馬企画でおもしろい展開になりますように勝てますようにブログが伸びますように…)
なんてお祈りしたん?
いっとー
いっとー
いや、秘密!

普通これは、お互いが恋愛で相手と付き合えますように!とか祈るのに僕はなんてこと祈ってたんだろう…しかも1つじゃないし。

マイナスイオン全開でリフレッシュできます!(マイナスイオンが何か理解していない)

豚捨

日も暮れ出し楽しいドライブプランも大詰め。晩御飯を食べましょう。東宮・不動の滝から、鳥羽と志摩を結ぶ全長23.8kmのドライブウェイ、パールロードを通り目的地を目指します!

いっとー
いっとー
パールロードはずっと運転してたので写真撮れてませんすいません!

代わりにYouTubeより動画を埋め込んでおきます。この方の動画、魅力伝わりすぎますね!

おすすめのお店がこちら!(三重県に住む友人が絶賛してました!)豚捨さん。

創業明治42年。店頭では精肉販売、人気のコロッケの販売。奥の座敷では牛丼・牛鍋などを味わっていただけるお食事処です。老舗精肉店「豚捨」で大人気のコロッケや牛丼、豚捨さん自慢のあみ焼きすき焼きなどを堪能することができます!

僕が食べたのは外宮前店限定のビフテキ丼!自慢のコロッケも1つ付いています!普通コロッケ1つでこんなに映える写真撮れます?

いっとー
いっとー
見たらわかる、美味いやつやん!

このビフテキ丼、1つ2500円。確かに2500円の匂いがしました。ステーキは200グラムとボリューミー。噛めば噛むほど出てくる肉汁。幸せでした!是非1度ご賞味あれ!

時間・費用

今回三重県伊勢市に入ってからの所要時間は6時間ほど。日帰りには最適のプランとなりました!費用としては高速代やガソリン代を抜いて5000円ほど。(ビフテキ丼が大半を占めました)とてもリーズナブル!

簡単に真似できるのでよければ参考にしてみてください!泊まりで行って合わせて志摩スペイン村や鳥羽水族館、なばなの里などに足を運んでみるのも楽しそうですね!