このサイトのおすすめ記事一覧
恋愛

【タップルコン】マッチングアプリの“タップル”でオンライン合コン参加してみた!内容は?

こんにちは、いっとー(@iiitto_1g1c)です。これまでにマッチングアプリ体験の記事を数記事書いてきている私ですが、今回は有名マッチングアプリ“tapple(タップル)”でのオンライン合コンを体験してきたので皆さんに紹介していきます!

タップルをはじめたきっかけ

これまでpairs(ペアーズ)やハッピーメールなどのマッチングアプリを使ってきた僕ですが今回なぜタップルを使うことになったのか、ことの経緯を説明します。

それは先日大学時代の友人と久しぶりに会ったときのこと。

友人
友人
この前タップルで4人と会った!
いっとー
いっとー
まじか、ほな登録しよかな。
友人
友人
今!ここで!登録!
いっとー
いっとー
お、おう

といった、ざっくり説明すると友人が実際にマッチングアプリで出会えたという体験を聞きしばらく離れていたマッチングアプリ熱が再来したことがキッカケでその場の流れで登録に至りました。※下心があったわけではございません、ええ。

その場では登録だけしたのですが会を解散した後一人で電車に乗り帰路に着いていた頃、アプリをいじっていると数人マッチング。しかしメッセージは有料会員登録しないと見れない仕組みでお酒も入った勢いから1ヶ月だけ有料会員登録をしました。

アプリ紹介 メリット・デメリット

タップルについて簡単なアプリ説明を。早くオンライン合コンの話が聞きたいと言う方はスキップしてください。

まず自分に相手のプロフィールが表示されます。プロフィールカードには顔写真や趣味、居住地が盛り込まれています。いいなと思ったら右へスワイプ、自分のタイプでない場合は左へスワイプします。

自分がいいなと思って右にスワイプした場合、相手にはいいねされたことが通知されます。向こうもいいなとおもい右へスワイプ、すなわちお互いが“いいな”と思った際にマッチング状態となりメッセージのやりとりが可能になります。

1日に20枚のカードが追加され、カード1枚につき1人分のプロフィールカードをプロフィールカードをスワイプすることができます。

運営がおすすめしてくれるユーザー、自分がプロフィールに設定したタグ(趣味など)から絞ったユーザ、などからスワイプすることが可能です。

趣味タグは上記のような感じ。好きなバンドやお笑い芸人、食べ物などたくさんの種類があります。

ひとことを設定できるんのですがみんな現状の様子(「誰かかまって〜」や「メッセ埋もれがち〜」とかです。)を書くのですが僕は1ヶ月以上課金する気はないので自動更新忘れないために自分用のメモにしてます‼︎

いっとー
いっとー
そもそも「メッセ埋もれがち〜」って言うほどメッセ来んからな俺は!泣 人気者アピールすな!

ここで僕が感じるデメリット。カード1枚につき相手のプロフィールを1枚スワイプできると説明しましたが、“自分のタイプではないな”と思った人を左にスワイプするのにもきっちり1枚消費するんです。

つまりいい人が0人でもカードは全てなくなるということです。

いっとー
いっとー
普通はいいと思ったら消費だろう!

そもそも1日に追加されるカードは20枚なのでそれまた少ないという話ですが、1日100人無料でスワイプ可能なサービスもあります。しかしこちらは年齢を絞れないのでまったく希望していない条件の方が出てくるのも現実です。

使っていて出てきたアイテム。課金要素が強いです…

タップル登録のきっかけになった会のメンバーにドラえもんの道具みたいとLINEすると見事に3人に既読無視されております。アイテムのせいだ。

メリット
  • 趣味で相手を探すことができる
デメリット
  • 左スワイプでも無差別にカード1枚消費される
  • 1日カード20枚しか追加されない(上と合わせるとほぼ意味をなさない)
  • 課金要素が多い

オンライン合コン

お待たせしました、オンライン合コンの内容です。1週間に数回、タップル主催のオンライン合コン、“tappleコン”が開催されています。

直近5日程の開催日から希望日を選択して、後日選考結果がアプリに届きます。大体開催期間は夕方〜夜で夜開催が多いです。僕の場合日程は土曜日1日のみの希望で出しましたがすんなり通過。

アプリはZOOMを用いての開催でURLとパスワードが送られてきて、当日そこにアクセスすると言う流れ。あらかじめ自己紹介内容(住んでるエリアや趣味など)考えておくように宿題を与えられます。

当日。ZOOMにアクセスすると運営者と名前の書かれた男性1名と男子5名、女性1名。20代が多かったです。

運営者と名乗る方はタップルの方ではなくイベント主催の方とのこと。イベントは丸投げかよタップル…。その日は男子9名、女子10名参加予定とのアナウンス。(ZOOMに入って初めて参加人数を知りました)

開始時間になっても増えない参加者。少し待つことに。5分後、遅刻してきたのは男性1人。ここで男子6人対女子1人。かなりカオス。運営の方も顔が引きつっているのがわかりました。運営者曰く15分ほどで遅刻してくる方は2〜3名ほど、30分ほど遅刻してくるのはほぼいない(=開始時間過ぎて30分後にいるメンバーがFIXメンバー。)

そして新たに10分遅刻してきたのは男性1名。ここで男性7人対女子1名。

いっとー
いっとー
どこのバチェラーやねん…

運営の方も声が細々としてきたところで耐えられなくなった僕は退出。こうして僕の初オンライン合コンは幕を閉じました。(始まってすらいない)

感じたことは、タップルアカウトと合コン時のユーザーの突き合わせをしっかりしないといたずら応募が増える(=その時の気分で応募する本気でない人が増える)ということ。ZOOMのURLだけなのでシェアすると誰でも入れるし誰でもサボれる。しっかりユーザーの突き合わせをして無断欠席の際はタップルアカウントにペナルティーを与えるなどしないとぐだぐだな感じのイベントになると思いました。

また次回分数日応募したので今後こそイベントの詳細をお伝えできるように頑張ります…!(随時更新していく予定です。)

-8月23日更新-

その後何度もタップルコンに応募するも一向に参加の招待が届きません。もしかしたらあの日途中でどろんしてからユーザーの突き合わせをしていたのかもしれません。単に応募殺到もしくはスケジュール調整で干されたのか、前回は初回だから当選しやすかったのかは謎に包まれています…。

いっとー
いっとー
普通に考えてアプリ利用してたらよくて追加課金とかもなく合コンできるって考えたらお得なサービスだから人気なのかなぁ…

開始4週間目の時点での状況

-8月23日更新-

タップルを初めて4週間が経過しました。あと数日の命ですが現時点でのマッチング状況を報告します。みなさんの参考になれば幸いです!

マッチング状況
  • マッチ数:約100人
  • メッセージ返答率:50%
  •  メッセージ5往復以上継続人数:約20人
  • 実際に会った人数:1人
  • 会う予定を立てた人数:2人
  • LINE交換人数:6人

毎日100人無料スワイプできる影響もありマッチ数は他のアプリに比べて多い気がします。(無差別に右にスワイプした影響もあるかとは思いますが…)

マッチしてからメッセージを送ることすらしない相手もいますが大体返答は2人に1人。

しかし難しいもので話が盛り上がらない…力不足です…まず最初にアプリにあるテンプレ挨拶を送っている時点ですよね…

実際に会った方とのお話等もまた記事にできればと思います!